NZeTAの申請方法の日本語解説!10月からニュージーランド入国に必須!

10月からニュージーランド版ESTAである、NZeTAが始まることになりました。また、新たに国際観光税(IVL)の導入も決まりました。
ANAでニュージーランド航空の特典航空券の割引キャンペーンも行っていましたし、ベストシーズンの夏へとなっていくので、これからニュージーランドに行かれる方も多いと思います。そんな方のためにNZeTAの申請の方法を日本語で解説していきたいと思います。




NZeTAとは

NZeTA(New Zealand Electronic Travel Authority)とは、アメリカのESTAやオーストラリアのETASの様にあらかじめインターネットで入国者の情報などを申請しておく制度で、これを事前にやっておかないと入国することが出来ません。
10月1日から開始されるので、それ以降にニュージーランドに行かれる場合は永住権などを持っている人を除いて事前に申請しておくことが必須になります。手続き自体はもう行うことが出来るので、早めにやっておいた方がいいと思います。
ちなみに、トランジットの場合も必要になるのでユナイテッドのマイルを使ってニュージーランド航空で、タヒチやらクック諸島やら太平洋の島々に行く人などは要注意です。

IVLとは

IVL(International Visitor Conservation and Tourism Levy)とは、国際観光税のことで、日本でも1月から課税が始まった出国税(国際観光旅客税)と同じようなものです。
永住権などを持っている人を除いて一人あたり35NZDがかかります。
マレーシアでも9月から課税されることになりましたし、観光税の導入は世界的な流れのようですね。

NZeTAの申請について

NZeTAの申請はウェブ及びアプリから行うことが出来ます。
料金は、
ウェブ:12NZD
アプリ:9NZD
とアプリの方が安くなっています。
そのほかに国際観光税(IVL)が35NZDかかります。
有効期間は2年間で、その間は何回でも渡航することができます。
料金も安く入力も簡単なので、アプリでの申請がおすすめです。

NZeTAの日本語での申請手順(アプリから)

アプリをダウンロード

まず、GooglePlayやAppleStoreからアプリをダウンロードします。

NZeTAアプリのダウンロード

アプリを起動

ダウンロードが終わったらアプリを起動し規約に同意します。

NZeTAアプリの規約

パスポートの読み込み

続いてカメラが起動し、パスポートの読み込みが始まるので、パスポートの顔写真のページの一番下にある、2行にわたって文字が書かれている部分を読み込みます。
読み込みが終わると結果が表示されるので、名前やパスポート番号、有効期限などが間違っていないか確認します。

NZeTAアプリのパスポート読み込み

顔写真の撮影

続いてカメラが起動するので、申請者の顔写真を撮ります。

NZeTAアプリの顔写真撮影

質問に回答

撮影が終わるといくつか質問されるので、それに回答します。
【1】Will you be staying in New Zealand?
ニュージーランドに滞在するのか、トランジットか。
【2】Are you an Australian permanent resident?
オーストラリアの永住者か。
【3】Have you ever been convicted of any offence, in any country?
有罪判決を受けたことがあるかどうか。
【4】Are you currently prohibited from entering New Zealand following deportation from New Zealand in the past?
過去に国外追放されるなどニュージーランドに入国が禁止されているかどうか。
【5】Have you ever been deported, removed or excluded from another country(not New Zealand)?
ニュージーランド以外の国から国外追放などを受けているか。
【6】Will you be travelling to New Zealand for medical consultation or treatment?
ニュージーランドに来たのは医療行為を受けるためか。
【7】Where were you born?
出生地はどこか。
【8】Email
メールアドレス

NZeTAアプリの質問

支払手続

すべての入力が終わると支払画面になります。NZeTA申請料9NZDと国際観光税(IVL)35NZDの合計44NZDをクレジットカードで支払います。

NZeTAアプリの支払い

申請手続完了

支払が終わると申請番号などが表示されるので、印刷するなりスクショを撮るなりして保存しておきましょう。
以上で手続きは終わりです。
問題がなければ72時間以内に承認されます。

NZeTAアプリの申請完了

申請状況の確認

アプリを開くと現在の申請状況を確認することができます。
PendingからIssuedに変われば無事申請が受理されました。
また、メールもちゃんと送られてくるのでそちらでも確認できます。

NZeTAアプリの申請状況確認

NZeTAの日本語での申請手順(ウェブから)

サイトにアクセス

まず、NZeTAのサイトにアクセスします。
そして、パスポートの情報を入力していきます。
【1】Select your nationality as shown on the passport you will be travelling on
国籍はどこか。
【2】Select the issuing country as shown on your passport
パスポートの発行国はどこか。
【3】Enter your passport number exactly as it appears on your passport
パスポートの番号。
【4】Select the expiry date as shown on your passport
パスポートの有効期限はいつまでか。

NZeTAのパスポート情報

申請者情報の入力

【1】Enter your family/last name(s) as shown on your passport
苗字
【2】Enter your given name(s) including your middle name as shown on your passport
名前
【3】Have you ever been known by a different name?
別の名前を持っているか。
【4】Select your gender as shown on your passport
性別
【5】Select your date of birth as shown on your passport
生年月日
【6】Enter your place of birth
出生地

NZeTAの申請者情報1

【7】Select your country of birth
出生国
【8】Enter your National Identity Number, if you have one
国民識別番号(日本の場合マイナンバー)
【9】Enter a valid email address
メールアドレス
【10】Confirm email address
メールアドレスの確認
【11】Are you an Australian permanent resident?
オーストラリアの永住者かどうか。
【12】Will you be staying in New Zealand?
ニュージーランドに滞在するかどうか。

NZeTAの申請者情報2

質問への回答

【1】Will you be travelling to New Zealand for medical consultation or treatment?
医療目的での渡航かどうか。
【2】Have you ever been deported, removed or excluded from another country (not New Zealand)?
他国から国外追放などを受けているかどうか。
【3】Are you currently prohibited from entering New Zealand following deportation from New Zealand in the past?
ニュージーランドから入国を禁止されたりしていないか。
【4】Have you ever been convicted of any offence (in any country)?
有罪判決を受けたことがあるかどうか。

NZeTAの質問

支払い

NZeTAの料金12NZDと国際観光税(IVL)35NZDの合計47NZDをカードで払います。
カードはVISAとMASTERが使えます。

NZeTAの支払い

手続き完了

以上で手続きは完了です。
申請番号(Reference Number)が表示されるので、念のためメモするか印刷しておきましょう。
申請が受理されるとメールが届きます。